過払い請求

SFCGは日本新興銀行へ債権譲渡しており、過払い請求を行える可能性がでてきました。SFCGと長年お取引をなされていた方、SFCGは利息制限法を大幅に超過する利率で貸付をしておりましたので、過払い金が発生している可能性が非常に高いのです。

また、SFCGは多くの債権を日本振興銀行に債権譲渡しており、現在、日本振興銀行に借金返済をしている方も多く、日本振興銀行との間で、利息制限法に基づく金利で、契約を変更されている方もおられます。
日本振興銀行やSFCGに対し取引履歴の開示請求を行い、SFCGとの取引から利息制限法に基づく引き直し計算をした結果、過払い金が判明する場合もあります。過払い請求を行った場合、日本振興銀行への債権譲渡契約は解約され、日本振興銀行に対して直接支払ったお金については、日本振興銀行から返金されるようです。
また、過払い請求を行なえるような取引をされていた方は、日本振興銀行に無駄に返済する必要はなく、お気軽に、ご相談いただければと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamikin110.jp/MT/mt-tb.cgi/62

コメントする