過払い請求と自己破産

株式会社SFコーポレーション(三和ファイナンス)に対する自己破産申立を東京地方裁判所が棄却いたしました。旧三和ファイナンスは過払い金の返還に応じていなかった経緯があり、過去に2回、破産申立を行っております。
1回目は、過払い請求に応じることを条件に債権者側が破産申立を取下げ、2回目は破産開始原因がないとの司法判断が下されました。
SFコーポレーション(三和ファイナンス)から長期にわたって借入を継続している方は(5~7年間以上)、実は払い過ぎになっており過払い金を返還してもらえる場合があります。SFコーポレーション(三和ファイナンス)の場合は、上限金利で貸し付けを行っていることがほとんどであること、ここ数年は新たな貸付をせずに資金回収のみをしていたことを考え合わせると、債務整理を行うメリットが大きいと判断することができます。
また、仮にSFコーポレーションが破産した場合、法律上は過払い金返還債権を優先債権とする規定がなく,通常通りに処理がなされるとすれば、過払い金返還債権は破産手続により大幅にカットされ、返還されない可能性もあります。
旧三和ファイナンスに取引がある方は、急いで過払い請求を行うことをお勧めします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamikin110.jp/MT/mt-tb.cgi/64

コメントする