過払い請求は・・

新生銀行が、米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の消費者金融大手レイクを5800億円で買収すると発表しました。新生銀行グループの消費者金融事業の融資残高は約8160億円と、プロミスなど上位4社に次ぐ規模に拡大する。
新生銀は傘下に消費者金融中堅のシンキと信販大手のアプラスも持つが、上限金利の引き下げを定めた改正貸金業法の成立でシンキやアプラスの業績が低迷している。レイク買収を決めたのは、消費者金融やクレジットカードなど個人向け事業を強化する狙いなのか。米シティグループは消費者金融、ディックを日本から撤退させる方針を決め、消費者金融市場の縮小は続いているが、新生銀行は「ライバルが減ると利益を見込める」と判断しているようだ。
皆さんも心配されている過払い請求ですが、レイクが過去に顧客から受け取った利息の過払い金を返還する費用に、最大2060億円をあてる可能性もあると発表している。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamikin110.jp/MT/mt-tb.cgi/67

コメントする