大手消費者金融発の私的整理

消費者金融大手のアイフルは今月18日、住友信託銀行やあおぞら銀行など銀行団に債務の返済猶予などを求める私的整理に乗り出しました(参照)。さらに24日には系列信販会社ライフを含め正社員2000人の大リストラ策も発表(参照)。 この背景には、過払い金返還に伴う負担が膨れ上がったこと、改正貸金業法の施行で貸出金利の引き下げを余儀なくされたこと、それに伴い貸出審査を厳正化したことで利用者が離れ営業収入が減ったことがあげられています。
銀行の後ろ盾のない消費者金融への融資が止まり、司法書士としては過払い訴訟を続けるのが困難な状況になってきています。過払い元金を50%にしてもらえないか、5年間の分割にしてもらえないか、そういう依頼が消費者金融から司法書士側にくる事態になってきています。

現実的に不可能になってしまう前にーーーーーー過払い金返還についてのご相談はお早めに。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamikin110.jp/MT/mt-tb.cgi/71

コメントする