吹田合同司法書士事務所

債務整理を行うことで借金は圧縮され、過払い金が出る場合もあります。


大阪の吹田合同司法書士事務所では、あなたの現状に合った債務整理手続き方法をご提案致します。

債務整理は、多重債務等、借金問題解決の法的手段です

借金問題の背景には、不況によるリストラや収入減のため、経済的に苦しくなり多重債務に陥るということがあげられます。
多重債務とは、借金の返済に充てるために、他の消費者金融・クレジット会社からの借り入れを繰り返して借金が雪ダルマ式に増えてしまい、返済が困難な状態をいいます。

全国の個人破産申し立て件数は、平成18年度が165,917件、平成19年度が148,252件、平成20年度は129,508件、平成25年度は82,668件でした。

平成15年以降減少傾向にありますが、これは平成13年から施行の個人再生手続き、14年からの特定調停手続き等の、弁護士や司法書士による債務整理の手続きが認知され利用者が増えてきたことが大きな要因です。
しかし現在でも消費者金融(サラ金)などの借金の返済に苦しんでいる人は150万人はいるといわれています。

法律はいろいろな解決方法を用意しています。
借金問題は任意整理特定調停個人再生自己破産といった債務整理手続きをすることにより必ず解決できます。
むやみにおまとめ相談や一本化融資などの広告等に騙されないように注意しましょう。
 

自己破産の相談、借金返済の悩み→弁護士・司法書士 債務整理→債権者
 

債務整理についてよくあるお問い合わせ

債務整理に関する、よくあるご質問を簡単にまとめました。
借り入れ状況によって相談者ご本人の疑問や不安はさまざまです。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。債務整理・過払い金請求についてのお問い合わせ、ご相談には一切費用はかかりません。
 

債務整理手続きがとれるのは消費者金融からの借り入れのみですか?

債務(借金)には消費者金融・銀行、あるいは会社やご友人からの借り入れたものの他にも、車など商品を購入したときのクレジットローンやエステサロンなどのサービスを受けたときのクレジットローン、あるいは保証人になっている時の債務というものもあります。
選ばれる債務整理手続きにより、どの借り入れが対象になるのか、あるいはすべて債務整理の対象になるのか変わってきます。
また、どの借り入れだけを対象にするのか選ぶことも可能です。

債務整理をすることでどんなデメリットがありますか?

相談に来られる皆さんが、ブラックリストに載ることを気にされています。金融機関が共有している信用情報機関に事故情報として登録された信用情報のことをブラックリストといいます。司法書士・弁護士に債務整理を依頼すると、借金返済をストップすることで事故情報として記録されるのです。
ブラックリストに載ると、新たに借り入れできなくなり、クレジットローンの審査に通りにくくなります。この状態は5年〜7年続きます。
逆に、新たな借金を重ねることが無いということは、現状の生活を立て直すためには、メリットとなるのではないでしょうか。

保証人がいるのですが、債務整理することで迷惑をかけませんか?

債務者が支払いをしない場合、保証人は債務者の代わりに借金を支払う義務があります。当然、債務整理をした際にも、保証人が支払わなければなりません。
司法書士が債務整理の手続きを開始すると当事務所から債権者(貸金業者)へ受任通知が送付されます。そこで債権者は保証人に対して請求をしてくることになります。
そうなれば、保証人を含めて債務整理手続きが必要になってしまう場合もありますので、かならず事前に事情を話しておきましょう。

家族や会社に知られずに債務整理できますか?

債務整理の種類によって変わってきますが、基本的には債権者(貸金業者)や裁判所とのやりとりはすべて司法書士が行いますので、直接ご自宅や会社に連絡が行くことはありません。
ただ自己破産や個人再生手続きなどの債務整理手続きの場合は、同居家族の給与明細が必要となったり、ご自宅へ裁判所からの書類が届いたりと、ご家族の協力が必要となることもあります。
また会社の方が保証人になっていたり、会社から借金をしていた場合には手続きに関して連絡が行くことになりますので秘密のままで済ませることは困難です。
できるかぎりご家族や会社へは事情を話されて、再スタートをされるほうが早い解決に繋がるでしょう。

債務の中に住宅ローン、車のローンがあるのですが?

債務整理の中でも個人再生手続きをすれば、継続して収入を得る見込みがある等の条件はありますが、住宅ローンはそのままで住宅を手放すことなく残りの借金を1/5程度まで減額することができます。この残債は原則として3年間分割で返済しなければなりません。
車のローンの場合、今まで通りのローン返済を続けながら車以外の借金を債務整理(任意整理になります)することができます。しかし、車のローンも債務整理に含めた場合、ローン会社は車を残額の返済に充てることになりますので、車は回収されることになります。
いずれにしても、ローンの種類や他の借金の整理の方法、債務者の状況によって変わってきますので、詳細はお気軽にご相談ください。

 

 

債務整理の相談解決事例をご紹介

当事務所に債務整理でご相談いただいた中から、いくつか解決事例をご紹介いたします。
併せて、上記の「よくあるお問い合わせ」を参照ください。
 

事例1クレジットカードによるキャッシングと買い物(リボ払い)で
約90万円近くの返済があった50代女性からの債務整理ご相談

15年以上もの間、キャッシングで15万円、お買い物のクレジット払い約70万円の返済を月々4万円ずつしていましたがなかなか減らず、債務整理の相談に来られました(限度額キャッシングで30万円、クレジットで80万円)。
ご相談時点で、キャッシングだけでの引き直し計算をしたところ、100万円以上の過払い金が発生していることがわかりました。そのため、キャッシングの15万円とクレジット払い約70万円の債務がなくなった上に、30万円以上の現金が手元に戻ってくることになりました。

 

あたなに最適な債務整理の手続きは?

借金問題の解決方法には債務整理の手続き(借入金の整理手続き)があり、迅速に対応することで借金問題を解決できます。
債務整理の手続きを分類すると以下の4種類に分けることができます。
 

これらの方法を用いることにより借金は必ず整理できます。

いつかは完済できると思ってばかりいず、しっかり現状を把握し、実りある生活を取り戻す為に一日も早く相談されることをおすすめします。
吹田合同司法書士事務所/大阪までお気軽にお問い合わせください。

無料相談随時受付中!06-6389-2000 メールでのお問い合わせはメールフォームから

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

大阪・吹田合同の5つの安心
  • 無料相談・即時対応
  • 取り立て即時ストップ
  • 着手金不要・分割払い可
  • 悪質業者にも対応
  • 秘密厳守・減額報酬なし

5つの安心をもっと詳しく

吹田合同司法書士のブログ

用語説明のページへ

大阪の交通事故相談サイト 交通事故示談解決Web 吹田合同司法書士事務所 あなたの示談金は正当ですか?

吹田合同司法書士事務所/大阪までのアクセス

〒564-0082
大阪府吹田市片山町3丁目1-8

(JR吹田駅より徒歩5分)

TEL. 06-6389-2000
FAX. 06-6385-1999